top of page
  • 執筆者の写真長島司

地区野球

初めての記事ですが、教育に関することではなく地域での活動報告になります。
佐田町に限らず、地域で事業をする営んでいくためには、そのぐらい地域の活動への参加が不可欠だと思っています。
とはいえ義務感からの参加ではなく、小中と野球部に所属していましたので「十数年ぶりの野球を純粋に楽しみたい!」という気持ちで参加してきました。

さて今年のチームは、下は20歳から上は50歳前後までで構成されているチームで年齢層のバランスも良く、町のリーグの優勝も目指していこうと、みなさん話していました。
ただ自分の年代だけポッカリと穴が開いていて、上にも下にも知り合いがいなかったのはさみしかったですね。

ちなみに試合は5-1で勝利
私は6番ショートで出場し、試合途中からライトへ
打つほうは死球→中安→投飛でまずまずでしたが、守備では1エラーを記録しました。

佐田町の野球リーグですが、5地区6チームによる総当たり戦を行います。
また、審判は試合のない2チームから2名ずつ選出し回していきます。
こうした地域活動には積極的に参加し、これからも盛り上げ続けていきたいですね!

しかし試合後2日間ほど筋肉痛になり、運動不足を感じる今日この頃でした。


関連記事

すべて表示

包丁を研ぐ

タイトルで何事かと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、先日のブログでも紹介した明治大学農学部教授小田切先生による勉強会がありました。 https://susanoo-kaze.jp/publics/index/156/#block568-811 学びの多い回となりましたが、一番印象に残ったのがこちらの「包丁を研ぐ」という言葉です。 新潟県糸魚川市・上南地域づくり協議会の取組みを事例にお話頂き

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page