top of page
  • 執筆者の写真長島司

塾のスケジュールについて思うこと

前職の学習塾のスケジュールは、

基本は夜7時30分から10時までの授業を週に2日で、

希望者は別料金でプリント特訓の日を1日追加(同じ時間帯)、という形でやっていました。

夜10時まで授業となると、特に部活が始まったばかりの1年生にとっては、体力的にも大変だったと思います。


また通う生徒は勿論のこと、授業をする教師も大変で、

夜遅いことが全てではないですが、体調を崩し休職や退職する人間も少なくありませんでした。


当塾においては現在、平日は夜7時、休日も夕方には授業を終えていますが、

その代わりに週5で通ってもらっています。

その理由は主に

①勉強のためとはいえ、保護者の同伴なく中学生が夜遅くまで外にいることへの疑問

②学習の習慣化や、家庭や学校での学習が第一であるとの認識

③夜型よりも朝型の方が望ましいとの考え

があります。


また私自身、深夜に寝て昼前に起きていた頃を思うと、心身共に健康に過ごせております。

持続可能な塾には自身の健康も欠かせません。


今後もこのような考えのもと、部活動などの日程を踏まえスケジュールを組んで参ります。

関連記事

すべて表示

目指す塾の形②

業界では有名な、探究学舎とatama plus、それぞれの代表による対談がYou Tubeに上がっていました。興味深い内容となっていますのでよろしければご覧ください。 【資金調達90億】教育革命!AIとNHKスペシャルで育つ天才たち【超ファンタスティック未来】 https://www.youtube.com/watch?v=yTRGTkdFtM4 探求学舎は点数や成績を謳わない塾で、子どもが興味を

Comments


bottom of page